鹿児島実業高等学校・吹奏楽部ブログ Kajitsu Marching Band Blog

マーチングフェスティバル (9月16日)

image2.jpeg
9月16日に鹿児島アリーナで、
第38回マーチングフェスティバルが行われました!

今年は、4年前にも演奏した
West Side Story を演技しました。
前回と流れがほとんど同じということで、
前回との違いをどう出すか、
そしてどうしたらストーリーと
私たちの演技が繋がるか、わかりやすいか、
という部分でとても苦労しました。
合宿の夜は全員で振りや演出を考えて、
やってみる、上手くいかずまた考える、やってみる、
それの繰り返しで、
なかなか決まらない部分もありました。

また、衣装も4年前の先輩方の意見を参考にして
どうしたらストーリーに合うか、
衣装も私たちの動きも見えるのはどんな服か、
実際に着てみて考えました!


本番当日。
5分間のリハーサルでは会場の雰囲気を掴むことしかできず、不安が残りました。
まだ完璧でない部分もあり、
リハーサルが終わったあとも、
全員で話し合いました。

本番は、全員が楽しんで映画の世界観を作り出し、
見ている皆さんに鹿実らしいマーチングを見せられたと思います!

夏休みから、私たちのために
コンテを作ってくださった畠中先生、
バトンの振り付けをして下さった下栗先生、
自分たちの練習と、私たちとの練習
どっちも頑張っていたバトンの5人、
(この日バトンの5名は、所属バトンチームの2演技の後に鹿実のマーチングでした!
2回の本番の後とは思えない、キレキレで美しい演技でした!誇りです!)
たくさんの人に支えられて
この演技を作り上げることができました。
ありがとうございました!

今回のマーチングで、
苦労しながら自分たちで作り上げる楽しさを
心から感じました!
上手くいかないときは、
「もう先生が決めてくれたら楽なのに...」と
思ってしまうときもありました。
でも、違います。
自分たちで考えて、悩んで、やってみるからこそ、
どんどん良くなって、どんどん楽しくなるんです!
それを全員が感じることができたマーチングでした。

今回のことを忘れず、
これからどんなマーチングでも、派遣演奏でも
全員で考えて、どんどん良くなるようにしたいです!



九州大会まであと1ヶ月もありません。
また、今回マーチングフェスティバルが行われた
鹿児島アリーナは九州大会の会場でもあります。
音の響き方などを忘れず、
これから気持ちを切り替えてがんばって行きます!

ワクワク(9月12日)

今日は、本番通りの衣装を着て
マーチングフェスティバルに向けての練習をしました!
衣装の色味や動きやすさの確認でしたが、
やはり衣装を着るだけですごく雰囲気が出て、
なんだかワクワク...
みんな嬉しそうな顔でドリルをしていました!

明日は、雨で中止となった体育大会の代わりに、
体育活動発表会があります!
全校生徒の前でも演技を披露する予定です。
どんな時でも、どんな場所でも
たくさんの人に
たくさんの感動と笑顔を与えられる演技をしたいです。


フェスティバルまで残り4日!
九州大会も約一ヶ月後に控えているので
全てに全力で
悔いの残らない結果で終わりたいです!


鹿実 ・きばいやんせ!

鹿児島県パレードコンテスト (9月9日)

image1.jpeg
パレードコンテストが川内アリーナでありました!
今年の私たちのテーマは「和」。
大河ドラマ「西郷どん」でパレードをし、
今年の吹コンの自由曲としても演奏した
「天之御中主神」でクライマックス!!
薩摩の「丸に十の字」の形もあり、
鹿児島を感じられるパレコン演技となりました。

曲自体は前から演奏していたものでありましたが、
動きと合わせると本当に難しく、
特に「天之御中主神」は吹コン通りの音楽にするというのが本当に本当に難しかったです。
また、今年は例年よりも畠中先生に多く足を運んで頂いて、私たちと一緒にコンテを作っていただきました!!
先生から送られるコンテ用紙を見て動くのとは違って、
先生のアイディアや、形の意味などをその場で
知ることが出来て、とても充実していたと感じます。


今年は甲子園にも行き、去年よりもバタバタすることも多く、特に1年生は初めての夏で辛いことや大変な時期も沢山ありました。
それでも、「絶対いい演技をしたい!」
「たくさんの先生方や保護者の方々に喜んでほしい」
「九州大会に繋がる演技にしたい」
と様々な思いでがんばってきました。

その結果、
ゴールド金賞!そして
九州大会への切符を手に入れることが出来ました!!
ただ、今年は自分たちの目標が高く、
正直とても悔しい気持ちがあります。
九州大会ではそんな悔しさがないように!
もう二度とできない、というくらいの演技になるよう
精一杯練習していきます!


保護者の方々OB・OGや先生方熱いご指導、
応援をありがとうございした!
次は10月の九州大会へ向けて全力で頑張りますので応援、ご指導よろしくお願いします!!

※写真はリハーサル時のものです

亀石先生レッスン(9月2日)

image1.jpeg
今日は亀石先生がいらっしゃいました!

音の面も動きの事も
厳しく御指導していただきました。
初めて見る人には、
私たちの演技がどのように伝わっているのかも知ることが出来ました。
私たちは、
マーチングにおいて
最も大切なH ホルト(止まる)
という動作がなかなかできていませんでした。
次の動きのことばかりを考えてしまい、止まらないといけないところで動き出してしまうのが今の現状です。
そうなると、次々に作っていく形の輪郭がぼやけてしまいます。

しかし意識するだけで、
止まりと動き出しを
しっかり見せる事ができて、
一つ一つの形がはっきりします!

「たった1回しか見せないのに、
何を伝えるのか」
パレコンまで残り7日。
意識を大切に
上を目指して頑張ります!

今日は終礼後にアイスの差し入れがありました!
終礼後のアイスへの食らいつき方は
野生の動物並?!
みんなアイスで元気が出ました!

明日から学校も始まるので
文武両道できるように頑張ります!

平成最後の夏合宿(9月1日)

今日は畠中先生、
レイモンド先生など
たくさんの先生方と
OB,OGの皆さんが
来て下さり、ご指導してくださいました!!

音楽の面ではレイモンド先生から
アーティキュレーションの事を細かく言われました。
アーティキュレーションとは、
音楽の演奏技法において、
音の形を整え、
音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで旋律などを区分することです!

とても難しくて
練習あるのみだと思うので
細かいところを確実にしていき
1点を大切にしていきたいです。



爐燭が1点。されど1点。

畠中先生との練習の中で
心に響く言葉が多くありました。
もっともっと変わりたい!
やってやりたい!
と何度も強く思います。

今日の最後も先生の熱いお言葉に
涙している3年生もいました。
3年生にとっての最後の夏が
もうすぐ幕を閉じようとしています。
サポートしてくださる方々に、
最大の感謝と最高のパフォーマンスを届けたいです。


昨日よりも今日を良くする。
今日よりも明日、
さっきよりも今...と
よく畠中先生もおっしゃっていました。
少しずつの積み重ねが大きなものになると思います!

こうやって一緒に頑張れる仲間がいて、普通に部活できるのもたくさんの人達のおかげです!!
何事に対しても
感謝の気持ちを忘れないように。
あと1週間。
あとは私たちがどう変わるかです!!
あと一点をバネに明日からまたがんばります。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新の記事

過去の記事

links

mobile

qrcode

others