鹿児島実業高等学校・吹奏楽部ブログ Kajitsu Marching Band Blog

大事なことは

今日はとても寒かったですね!
鹿実は太陽は出ていましたが、冷たい冷たい風が
ずっと吹いていて、寒すぎてみんな固まっていました。
個人練習や曲練習も 中々外に出ることが出来ず…
まだ半袖の部員も!!( 笑 )

午後から吉村先生に合奏をしていただきました。
金管だけで演奏する曲と、木管だけで演奏する曲の合奏。
金管が部室で合奏のあいだは木管は外で
セクション練習。そして交代…
寒くて寒くて、「早く部室で合奏してもらいたい!」
そう思ってしまいました。

金管(または木管)だけなので、普段の曲よりも
自分の音が明確になります。
そして自分が吹くことによる影響も大きいです。
曲の中の動きもわかりやすく、細かく練習できます。
だからこそ、出来ていない部分もはっきりするので
何度も何度も合奏を止めて、外に出されて、
外で練習をして、また部室に戻って合奏。
そしてまた怒られて外に出されて……
今までの自分たちの練習は足りていなかったんだなと
痛感しました。

練習をする上で大事なことは
「気づくこと」だと思います。
出来ていない部分に気づく。出来ていない人に気づく。
出来ない原因に気づく。できるようになる方法に気づく。
どこのパートと合わせるべきか、なんで怒られたのか、
どうして先生はあんな注意をしたのか、に気づく。
気づくことは、大切なこと。そして、もっと大事なのは
気づいたことを実行する、相手に伝えることです。
気づいても、そのままにしていたら意味がありません。
なので吹部では、気づいたことはすぐに伝えるようにしています。学年はまったく関係ありません。

もっとお互いに 耳を使って、目を使って、
たくさんのことに 気づいて、
演奏をよくしていきたいと思いました。

ラグビー全校応援

image1.JPG
昨日は鴨池陸上競技場で、
第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会鹿児島県予選大会 の決勝戦でした!!

鹿児島実業 対 鹿児島工業高校

雨が心配されましたが、
太陽も試合を見たかったのか、暗い雲から顔を出し、
すっきりとした晴れ間の中で試合が始まりました!

吹部は、試合前の校歌の演奏と、
ハーフタイムの応援歌や応援曲の演奏をしました。
どの部の応援でもそうですが
自分たちの音楽に合わせて、全校生徒が
声を揃えて応援していると思うととても素敵で、
感動的だなと思いました。
吹いていない時は、チア部やラグビー部の音頭に合わせて、一生懸命応援しました!

あんなに間近で試合を見ることは中々ないので、
大迫力の試合に感動しました。
スクラムを組んだり、タックルをするときの
選手達の体のぶつかる音や掛け声が聞こえたときには
かっこよさのあまり、鳥肌が立ちました。
前半工業高校に17点取られ、ハラハラしましたが、
さすが不屈不撓の鹿実。
後半19点を入れての大逆転勝利でした!!

鹿実・工業のみなさんお疲れ様でした!


今日はOB・OGさんとの合同練習があります。
素敵な演奏になるよう、がんばります♪


西陵地区文化祭

image1.JPG
11月12日は西陵中学校で行われた
西陵校区文化祭のオープニングで演奏しました。

毎年オープニングで演奏させて頂いていて、
今年もたくさんお客さんが見に来てくださいました!
アニメの主題歌や演歌など、誰でも楽しめる曲を演奏し、たくさんの方々に喜んでもらえたので嬉しかったです!
また、一曲、一曲終わるごとにたくさんの拍手や
手拍子をいただきました。
自分たちも楽しく演奏できました!

今回、初めて責任者をさせていただき、
最初は自分で大丈夫かな?と、
とても不安でしたが、みんなのアドバイスのおかげで、
良いものになったと思います!

次の派遣は12月の予定ですが、次の派遣でも、
たくさん方々に喜んでもらえるような演奏演技をしたいです!

サッカー応援 ・ 鹿実同窓会

image2.JPG
今日はサッカー応援と
ジェイドカーデンパレスでの鹿実の同窓会で演奏しました。

サッカー応援は
全校応援だったので、
みんなすごく盛り上がっていました!
吹部も、サッカー部やチア部と
打ち合わせをして、
精一杯応援しました。
サッカー部のみなさん、
本当にお疲れ様でした!
かっこよかったです!!
鹿実の全員が一体になって応援するって、
とても素敵なことだなと思いました。

サッカー応援のあとは
ジェイドガーデンパレスにて、
鹿実同窓会。
私達は毎年、オープニングとして演奏させていただいて、
楽しんで聴いてもらえる演奏ができるように練習してきました。
会場に実際に行かないと分からない部分もあり、
練習ができない所もありました。
それでも、部員みんな
リハーサルで説明したことを一回で理解していたので、
スムーズに本番をむかえることができました。

本番はみんな楽しそうに演奏していて、
会場では手拍子をしてくれる方もいらっしゃいました。
今回は歌を歌う曲が多かったのですが、
楽しそうに聴いてくださっている方もいて、嬉しくなりました。

今回私は初めて責任者をしました。
体形から曲順などらただ決めるのではなく、
理由があってそれぞれ決めていて、
責任者にならないと大変さはわからないなと思いました。これからも派遣や演奏会などありますが、
自分たちでも考えて、
みんなで楽しい演奏を作って行きたいと思います!

サクソフォンフェスティバル

image1.JPG
昨日は、サクソフォンフェスティバルを聴きに行きました。
鹿実吹部のサクソフォンパートも、
ジュニアアンサンブルメンバーとして参加し、
幸多先生をはじめ、
鹿児島サクソフォン教育研究会の
先生方のご指導を頂きました。
3ヶ月ほど前から練習をはじめましたが、
他校の中高生と親睦を深め合い、
刺激を受けることが多かったです。
サクソフォンだけの演奏だけなので、
普段の吹奏楽の練習では
学べないことがたくさんありました。

本番当日は、
鹿実吹部の部員も応援に駆けつけてくれました。
まずは私たちジュニアアンサンブル。
いつもは狭い練習室で練習していたので、
ステージの上は広く、
演奏していてとても気持ちが良かったです。
音がのびのびと響いていて、
あっという間に終わってしまいました。
このメンバーで演奏できて良かったと、
心から思いました。

演奏が終わると、
次は研究会の先生方の演奏を聴きました。
学生とは違い、
演奏する姿や音に余裕がありました。
一つ一つの音の厚みや響き、
音色も幅広くて
まるで本物のオーケストラを聴いているかのようでした。
ハーモニーの美しい旋律から、
パッセージの速く、
キレのある曲まで千変万化で、
心から感動しました。
サクソフォンだけの演奏て、
こんなにかっこよくて
素晴らしいものなんだな、と
サクソフォンの魅力を改めて感じた演奏会でした。

今日の感動を、
鹿実吹部をみてくださる
お客さんにも感じていただけるように
私達もこれからも頑張ります!!!




定期演奏会まで 47日!




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最新の記事

過去の記事

links

mobile

qrcode

others