鹿児島実業高等学校・吹奏楽部ブログ Kajitsu Marching Band Blog

高音祭

5月31日は高校音楽祭がありました!

毎年音楽が大好きな高校生が集まってとても盛り上がる高校音楽祭ですが、ただ楽しいお祭りではなく、みている人がわっと驚き、たくさんいる高校のなかで一番印象に残るような演奏ができないか考えました。
そこで考えたのは鹿実吹部の強みは何かです。
私が思う鹿実吹部の強みは明るさと、マーチングバンドだからこそできるキレのあるダンスです。
今年はステージドリルショーでもダンスをいれたコンテを畠中先生につくっていただきました!
今回の高音祭で1年生は初舞台となり、とても難しかったと思いますが2、3年生で協力して鹿実のダンスのノリというのがわかったのではないかと思います。

隊形もフリも自分たちで考えましたが、曲にあわないと何度もやり直しになり、隊形とフリが出来上がったのは本番2日前でした。
今までの私たちはこれで行くと決めたらこの動きしかしない。この隊形に行く練習しかしない。という感じでした。
でももっと考えればもっとこの曲を表現できるかもしれない。一人ひとりがアイディアを出せばみんなが納得するような動きや隊形ができるかもしれない。
その曲を吹くたびに変化をしないと練習の意味はありません。
練習をして行くと毎日新しい発見や学びがあり、その曲へのイメージや表現の幅も増えていきます。
私たちの演奏で聴いてくださるお客さんになにを見せたいのか、なにを伝えたいのかを考えると、これからある1つ1つの舞台に対しての取り組みや考えも変わってくると思います。
こだわりは理想がないとうまれません。
まずはなりたい私たち。なりたい音。それぞれ自分が理想をもち、吹くたびに変化していけるように頑張りたいと思います!

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新の記事

過去の記事

links

mobile

qrcode

others