鹿児島実業高等学校・吹奏楽部ブログ Kajitsu Marching Band Blog

基本動作コンクールの

image1.jpeg
6月24日、基本動作コンクールでした!
1年生にとっては、
コンクールと呼べるものに
出るのはこれが初めてで、
緊張したことと思います。
今までの練習は苦しく、
辛いことが多かったです。
入部して、マーチング初心者が多かった1年生は、
先輩からたくさん注意を受けたり、
なかなか思うように動けない自分に苛立ったりしたこともあったと思います。
1年生だけでなく、
誰もが決して楽な練習だったとは思っていないはずです。

しかし、
楽して手に入れられる頂点はありません。
私は練習中に『もうはまだなり、まだはもうなり』という言葉を思い出していました。
今の現状に満足することなく、
貪欲に上を目指していく精神を、
この期間で培うことができたと思います。
環境は決して整っているとは言えない学校で、
自分たちが今できる精一杯の練習をしようと日々努力してきました。
ただがむしゃらに声を出し、
全力で返事をして、全力で走って、
毎日ヘトヘトになりながら帰路についていました。

そして、
本番前日の合宿では最後の追い込みとして、
本番会場で練習させていただきました。
床の滑り具合、見える景色の確認など
本番会場でしかできないことを
多くさせていただいて、
有意義な時間となりました。

そして宿舎で仲間とご飯を食べ、
お風呂に入って、一緒に寝る。
普段家でしている何気ない行為
一つ一つにも誰かの支えがあって
成り立っていることに、
合宿をするたびに気付かされます。
そして、私たちを支えてくださっている周りの方々に改めて感謝の気持ちを持つことができました。

本番当日は心配されていた雨も降らず、外での練習も可能となり、安心しました。
下は小学生から、上は成人の方まで、
幅広い世代の人が多く来ていました。
背中に鹿実の名を背負っている以上、
その自覚と責任をもって行動することが求められます。
そういった意味でも、
朝から程よい緊張感をもって過ごすことができました。

本番は、みんなさすがに緊張しているようでした。
結果として初級、中級、上級、バトン、
全てGOLDをとることができました!目標としていた全級GOLDを達成できて本当に嬉しかったです!
しかし、その中にも各々で自分なりの後悔や反省があると思います。
その反省を、そこで終わらせるのではなく、
次に自分が成長するためのバネだと思って、
それぞれがこれからの糧にして努力していこうと思います。

私たち3年生にとっては、
一つ一つの行事が人生で最後となっていきます。
周りの方々にどれほど支えられて今の自分たちがあるのか、
その事を常に考え、
感謝しながらこれからの日々も過ごしていきたいと思います。

中級メンバー 3年

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

過去の記事

links

mobile

qrcode

others