鹿児島実業高等学校・吹奏楽部ブログ Kajitsu Marching Band Blog

吹奏楽コンクール

7月31日に吹奏楽コンクールがありました。
鹿実吹部では、課題曲「虹色の未来へ」
自由曲「天之御中主神 〜吹奏楽のための神話〜」
を演奏しました。

本番の日を迎えるまで、個人やパート・
セクションなどでできない部分を改善し、
先生方に合奏をしていただき、
まだまだたくさん出てくる課題を練習して、
その中でどうしてもできないこと、
合わせられないことがあって
悩んで泣いたこともありました。
それでも立ち上がって頑張ったからこそ
できるようになって、
笑って本番を迎えられたと思います。

『練習で泣き 本番で笑え』
全員でのミーティング中に出たこの言葉、
みんなできていたと思います!

しかし、結果は「銀賞」
それも金賞まであと1点という
とても悔しい結果でした。
吉村先生から「銀賞の中の1番です」と言われた時涙が止まりませんでした。

この大会では1点の重みということを痛いほど知りました。
パレードコンテストでは今回の大会で学んだことを生かし、
悔いが残らないように本番直前まで努力し改善をして
最高の演技をお客さんに
届けられるといいなと思いました。
先生方の本気に負けないように頑張りましょう!

太陽運輸倉庫記念式典

image1.jpeg
7月8日 城山ホテル鹿児島にて
「太陽運輸倉庫株式会社創業50周年記念祝典」の
オープニングアトラクションで
演奏をさせていただきました!

1年生は、高音祭で、楽器を吹いての演奏を
したことはありましたが、
ユニホームを着ての本番はこれが初めてでした!
高音祭とは全く違う曲で、短い時間に、
暗譜やフリを覚えるのは1年生にはまだ難しく、
2、3年も去年一昨年はそうだったなぁ、と
少し懐かしく感じました。

また、この派遣は私の初めての責任者で、
私は過去に、副責任者もしたことが無かったため、失敗してしまうことも何度がありました。
ですが、たくさんの人が支えてくれたり
提案してくれたおかげで
楽しく本番を迎えることが出来ました!

本番では、私たちの演奏に合わせて
手拍子や歌を歌ってくださっていたので、
とても嬉しかったです!

この派遣を通して、たくさんの責任を学べました。
これを、これからの生活や部活に活かしていきたいです!

これからたくさんの派遣で、観てくださっているお客さんに、笑顔と感動を届けられるように、58人みんなで頑張っていきたいと思います!

太陽運輸倉庫記念式典

image1.jpeg
7月8日 城山ホテル鹿児島にて
「太陽運輸倉庫株式会社創業50周年記念祝典」の
オープニングアトラクションで
演奏をさせていただきました!

1年生は、高音祭で、楽器を吹いての演奏を
したことはありましたが、
ユニホームを着ての本番はこれが初めてでした!
高音祭とは全く違う曲で、短い時間に、
暗譜やフリを覚えるのは1年生にはまだ難しく、
2、3年も去年一昨年はそうだったなぁ、と
少し懐かしく感じました。

また、この派遣は私の初めての責任者で、
私は過去に、副責任者もしたことが無かったため、失敗してしまうことも何度がありました。
ですが、たくさんの人が支えてくれたり
提案してくれたおかげで
楽しく本番を迎えることが出来ました!

本番では、私たちの演奏に合わせて
手拍子や歌を歌ってくださっていたので、
とても嬉しかったです!

この派遣を通して、たくさんの責任を学べました。
これを、これからの生活や部活に活かしていきたいです!

これからたくさんの派遣で、観てくださっているお客さんに、笑顔と感動を届けられるように、58人みんなで頑張っていきたいと思います!

基本動作コンクール

image1.jpeg
基本動作コンクールがありました!
一年生は初めてのマーチングのコンクール。
慣れないことばかりだったと思いますが
真剣に練習に取り組んでいました。
また、夜遅くまで残って練習してる人も
たくさんいました。

練習はみんなで列をそろえるために、
そして自分の歩幅を正確に歩けるように
何度も繰り返しました。
列が綺麗にそろうととても嬉しくて達成感が得られます。
外で練習をしている私たち。
雨が続くと思ったように練習できません。
ですが、できる環境をみんなで見つけて
それぞれが充実した練習をしていたと思います。

私は吉村先生にたくさん怒られました。
それがとても悔しくてたくさんの人に
アドバイスをもらいました。
みんなの「頑張れ!」がすごく嬉しかったです。
吉村先生に「できる・やってみせる」と思えばできる、
と教えて頂きその言葉を胸に頑張ることができました。

今年で2回目の基本動作コンクールでしたが
とても緊張しました。
客席にはたくさんの人がいてさらに緊張しました。
ですがみんなで気持ちを1つに今までの練習通りに、
最大限の力を出し切り楽しく演技できました。
自分たちの演技だけでなく、
他の団体の演技も見れてとても勉強になりました。
ここで終わりにせずこれからのパレードコンテストや、フェスティバルなどに生かしていきたいと思います。

たくさんの人に支えられて
ここまでこれたことを忘れず、
これからは吹奏楽コンクールに向けて頑張っていきます!
みんなで掴み取ったオール金嬉しかったです!

上級メンバー 2年

基本動作コンクールの

image1.jpeg
6月24日、基本動作コンクールでした!
1年生にとっては、
コンクールと呼べるものに
出るのはこれが初めてで、
緊張したことと思います。
今までの練習は苦しく、
辛いことが多かったです。
入部して、マーチング初心者が多かった1年生は、
先輩からたくさん注意を受けたり、
なかなか思うように動けない自分に苛立ったりしたこともあったと思います。
1年生だけでなく、
誰もが決して楽な練習だったとは思っていないはずです。

しかし、
楽して手に入れられる頂点はありません。
私は練習中に『もうはまだなり、まだはもうなり』という言葉を思い出していました。
今の現状に満足することなく、
貪欲に上を目指していく精神を、
この期間で培うことができたと思います。
環境は決して整っているとは言えない学校で、
自分たちが今できる精一杯の練習をしようと日々努力してきました。
ただがむしゃらに声を出し、
全力で返事をして、全力で走って、
毎日ヘトヘトになりながら帰路についていました。

そして、
本番前日の合宿では最後の追い込みとして、
本番会場で練習させていただきました。
床の滑り具合、見える景色の確認など
本番会場でしかできないことを
多くさせていただいて、
有意義な時間となりました。

そして宿舎で仲間とご飯を食べ、
お風呂に入って、一緒に寝る。
普段家でしている何気ない行為
一つ一つにも誰かの支えがあって
成り立っていることに、
合宿をするたびに気付かされます。
そして、私たちを支えてくださっている周りの方々に改めて感謝の気持ちを持つことができました。

本番当日は心配されていた雨も降らず、外での練習も可能となり、安心しました。
下は小学生から、上は成人の方まで、
幅広い世代の人が多く来ていました。
背中に鹿実の名を背負っている以上、
その自覚と責任をもって行動することが求められます。
そういった意味でも、
朝から程よい緊張感をもって過ごすことができました。

本番は、みんなさすがに緊張しているようでした。
結果として初級、中級、上級、バトン、
全てGOLDをとることができました!目標としていた全級GOLDを達成できて本当に嬉しかったです!
しかし、その中にも各々で自分なりの後悔や反省があると思います。
その反省を、そこで終わらせるのではなく、
次に自分が成長するためのバネだと思って、
それぞれがこれからの糧にして努力していこうと思います。

私たち3年生にとっては、
一つ一つの行事が人生で最後となっていきます。
周りの方々にどれほど支えられて今の自分たちがあるのか、
その事を常に考え、
感謝しながらこれからの日々も過ごしていきたいと思います。

中級メンバー 3年


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新の記事

過去の記事

links

mobile

qrcode

others